死役所 57巻のあらすじ紹介(ネタバレ有)【全巻の無料試し読み付】

2018年9月9日

死役所 57巻のあらすじ紹介(ネタバレ有)

死役所 57巻 ネタバレ

冤罪なのか?心の奥底に秘めた、固い想いとは…

金子 行亮(かねこ いくあき)の、死役所での物語。

 

実家の牛乳屋さんを手伝っている金子だが、毎日の仕事は適当にこなしていて父親も頭を抱えていた。

そんなある日、金子の元へ警察官が。

 

金子が牛乳配達をしていた家のご老人が亡くなっていたのだが、以前に金子と口論になった事があり、このご老人を殺めたのではないかという事で事情聴取へ。

金子は以前に暴行した前科があったり、職場で大トラブルを起こしていた事があり「素行に問題があった」という過去を理由に「犯行を自供するように」と執拗に迫られる。

 

金子はしばらくの間「全くもって身に覚えがない」と主張し続けるも、ある時急に「私がやりました。」と自白した。

 

そして時を経て長い刑期を終えて出所した金子が突如、死役所へ。

そう、金子は出所して間もなく肺炎が原因で亡くなったのだった。

 

金子は死役所で「冤罪」だったことを分かってもらえていたのだが、どうして「罪をかぶったのか?」を語り始め…

 

続きはこちら>>
上記をタップして「死役所」で検索

 

 

死役所 57巻って、無料で試し読みできる?

死役所 57巻 無料

「思いっきりハマってしまいました!」
「暗いマンガかと思っていたのですが、人生の面白味や感動する場面が凝縮されている感じで読み応えがありました!」
「大好きな作品の1つになりました。」
etc…

実際に読んだ方からは、その物語の奥深さを高く評価されている死役所。

 

2018年8月時点の最新刊57巻を無料で試し読みできる所を探していたのですが、(最新刊含め)全巻無料で試し読みできる所を見つけましたので、ご紹介させて頂きます。

 

死役所を無料で試し読みしてみる>>
上記をタップして「死役所」で検索

 

 

管理人も死役所57巻を読んでみたのですが、「人生、誰かが見てくれてる」と思うと、どんな場面でもクズに成り下がらずに頑張ろうと思えるような勇気を貰えた話でした(泣)

 

今回は、死役所57巻のあらすじ(ネタバレ有)・無料試し読み情報を書かせて頂きました。

引き続き人気作品や話題作をご紹介させて頂きますので、よろしくお願いします♪死役所 57巻 最新刊